ダタで利用できるセフレサイト、費用の面はとても魅力的ですが、いいことばかりではありません。今回はタダのセフレサイトのデメリットについてご説明しましょう。

まず一つ目は、メールアドレスを相手と交換することに規制があるということです。タダのセフレサイトでは、この規制を設けているところがほとんどで、サイトを通さず個人同士でやりとりすることを禁止しています。

そのため、メールはサイトのメールを利用してとなりますので、やりとりに時間のずれが生じてしまい出会うチャンスをなかなか作ることが出来ません。

じゃあ、タダのセフレサイトでは出会えないのか?いいえ、それは心配ありません。タダのセフレサイトといってもたくさんのサイトが存在しますので、それら全てが出会えるとはさすがにいえませんが、以前に比べると実際に出会えている人数は多くなってきているのは確かです。

たくさんの人が登録していて、かつ男女比も同レベルというタダのサイトを利用すれば、なおさら出会える確率は上がります。お金を払うことなく、だまされることもなく、出会いを見つけられる。これこそ皆が求めている、タダで利用できるセフレサイトの醍醐味ですよね。

では、どんなサイトに登録すればいいのでしょう。
タダのセフレサイトで検索すると、とてもたくさんのサイトがヒットします。選ぶコツとしましては、まず都会にしぼるということ。

もともと人口の多い都会では、それに比例して会員数も大勢いますから、タダのサイトでも出会えるチャンスというのは結構あります。都会からはなれ、地方にいけばいくほど残念ながら出会いのチャンスは少なくなるといえるでしょう。

そして、実際登録してからの話になりますが、アプローチメールに関しては気をつかうようにしましょう。

課金制のサイトであれば、メールのやりとりでポイントがついたりということがありますので、返事は返ってきやすいのですが、タダのサイトとなるとポイントなどは関係ありませんので、完全な内容勝負ということになります。

相手の心に響けばかえってきますが、おもしろくないとなると返事がかえってこないシビアな世界です。メールテクニックがある人ほど有利といえますね。

他にもコツはありますが、今回は特に重要な点をざっとお話しました。会員がきちんといて使えるタダのセフレサイトはありますので、あとは相手の気をひくためのスキルを磨いてステキな出会いをゲットしましょう!